2011年03月23日

地下帝国より

ケイオス・イン・ジ・オールドワールドに拡張キットが出るそうですよ。

From Beneath the Empire

-------------------
オールドワールドの過酷な戦場の遙か地下に迷宮のようなトンネルが横たわっている。そこは残忍な生物の棲家であり、地上世界に荒廃をもたらさんと蠢いているのだ。
この害獣どもは事実を知らないエンパイア市民からはよく考えられた御伽噺と思われており、誰かがこの恐怖を目撃したとしてもその叫び声はすぐに叱責されるだけだ。スケイブンは存在する。そして攻めてくるだろう…

FFG社が自信を持ってリリースする"The Horned Rat"はケイオス・イン・ジ・オールドワールドの拡張キットだ。4柱の禍つ神々がオールドワールドにおける最大の勢力にならんと競い続けている中、残虐なスケイブンの軍勢が彼らの邪悪な神のもと、今が好機と穢れを広めるのだ。

・数の力
5人目のプレイヤーの追加、新たなおぞましいイベントの追加、そして渾沌4大神のパワーカードの一新など、"The Horned Rat"はプレイヤー達に新たな破壊の方法を与えるだろう。
"The Horned Rat"には5人目のプレイヤーがケイオス・イン・ジ・オールドで使うための角ありし鼠の力が入っている。武装したスケイブンの軍勢、角ありし鼠のプレイヤーは数の力と言い逃れが武器で、スケイブンの群がっているオールドワールド上のマスが彼の得点となるだろう。


・呪われし月からの贈り物
崇拝する神からの寵愛を受けるスケイブンは一匹だけではない。
"The Horned Rat"には各渾沌神の新しいカードデッキとアップグレードカード、モールスリーブセットと呼ばれるものが含まれている。これらの新しいカードはプレイヤーが他者へ介入するあたらしい方法を示すことだろう。


・新しい試み
新しい変化への心積もりはあるか?
"The Horned Rat"には新たな熟練者用のオールドワールドカードが加えられ、これを使うことによりプレイ環境により大きな変化をもたらすだろう。これらのカードはただ単純に今までのオールドワールドカードに加えるだけでいい。熟練プレイヤーはレルム・オブ・ケイオスの変化形を体験できるし、これらのカードのみでオールドワールドデッキを組むことができる。
---------------------
春以降に発売だそうで。多分日本語版も発売されるでしょう。
…されるよね?
ていうかまだ基本セットを買ってから一度も遊んでないんだぜ。
誰か遊んでくれる人おらんかのう。
posted by XIII at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | ボードゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。