2011年09月06日

40Kの対戦を行ってきました 3

遅ればせながらのバトルレポート3段目でござい。
いやあ学ぶところも大きかったが精神的なダメージも大きかった対戦でしたw
デフローラ怖ぇぇ…

いつものように写真はありませんよ。
3戦目。対オルク(ゴフ)。1000P戦。
スペースマリーンに勝ち、ネクロンに負けなかった(引き分けとは言わない奴)ブラッドスキッパ。
勢いづいたこの獣は、オルクの最大勢力であるゴフ氏族に戦いを挑んだのだった。
シナリオは目標物を確保せよ、配置は正面決戦。

0ターン目:ゴフ氏族の兵隊内にビッグガン・バッテリー(ロッバ)の姿を認め、
       まずそれを最初に叩き潰すためにコマンドを浸透戦術でさせるブラッドスキッパ。
   それがゴフ氏族の狙いどおりの行動だと気付かずに。

1ターン目:更に彼はデフコプタをブーストさせ一気にビッグガンに向かって直進する。
       コマンドもまたビッグガンに向けて歩を進める。ブラッドスキッパの本隊と
       ボゥイの分隊はそれぞれ密集形態で徐々に敵陣地へ前進を始める。
       
       廃墟を挟んで対峙するゴフ氏族が動いた。
       ロッバが火を噴き、ブラッドスキッパのボゥイどもを派手に吹き飛ばす。
       その異常に高精度な砲撃は的確に本隊を削っていく。
       更にデフローラを搭載したバトルワゴン2台がコマンドとデフコプタに吶喊、
       瞬く間にコマンドとデフコプタの大部分を轢き殺す。更にウォーバイクに乗る
       ゴフのウォーボスと後に続くウォーバギー2台が追い討ちをかけ、デフコプタは
       全滅寸前、コマンドが逃走に追い込まれる。

2ターン目:デフローラの脅威を目の当たりにしながらも、なお目標をロッバに定める
       ブラッドスキッパ。事態におつむが追いついてないようだ。彼らは前進しながら
       ビッグシュータやロキットをロッバに向けて撃とうとするが、前に立ちはだかる
       グレッチェン数十体がそれを許さない。
       一方、メガノブを載せたトラックも前進しつつグレッチェンめがけてビッグシュータを
       撃つが一向に数が減らせない。

       対してゴフ氏族のウォーバギーのロキットがデフコプタに命中、全滅せしめる。
       バトルワゴンのうち1台は目標をブラッドスキッパの本隊へ狙いを定め、
       前進を始める。
       そしてやたら的確な命中率を誇るゴフ氏族のロッバがトラックを大破せしめ、
       更に中のメガノブに傷を負わせる。

3ターン目:自軍の不利を認めず、また戦略の変更もできない残念なおつむを露呈した
       ブラッドスキッパは更にロッバに向けて前進。
       降車したメガノブはバトルワゴンを破壊。
       そしてボクイ分隊は今更ながら目標物確保に動く。

       破壊されたバトルワゴンに乗っていたゴフのボゥイ達が遅滞ない動きで
       目標物の確保に動く。
       ウォーボスとウォーバギー2台は無傷のバトルワゴンに続く形で移動を始めた。
       そのバトルワゴンのデフローラがブラッドスキッパの分隊を捉え、派手にひき殺していく。
  
4ターン目:メガノブ、何を思ったかゴフボゥイを放って置いて、目標物確保に走る。
       ブラッドスキッパ本隊はなおもノロノロと前進。
       生き残っている分隊は、迫り来るウォーボス達に向けロキットを放つも当たらず。

       反撃とばかりにゴフのウォーボス達がダッカガンやスコーチャ、ロキットを分隊に
       派手に見舞い全滅に追い込む。
       ロッバがまたもメガノブに命中、1体のメガノブを死亡せしめる。
        ゴフウォ−ボスに先行して爆走するバトルワゴンが、背後からブラッドスキッパ達を
       強襲、多大な損害を与える。

5ターン目:メガノブが目標物を確保。未練たらたらでグレッチェンに射撃するが、
       損害は与えられず。
       ブラッドスキッパ達分隊がバトルワゴンを取り囲み破壊するも、
       中から現れたゴフのボゥイに対して無防備な姿を見せてしまう。

       ゴフのロッバがこの時初めて射撃を外す。別の意味で焼け石に水だが。
       そしてゴフボゥイが雄たけびを上げてブラッドスキッパ本隊に射撃後、突撃。
       大きく兵隊を減らしていたブラッドスキッパ達は抗しきれるはずも無く、
       ゴフの津波に呑み込まれたのだった。
------------
かくして目標物の確保は自軍1-敵軍2でこちらのボッコボッコの敗北でした。
やや状況があやふやなところもありますがだいたいこんなところ、のはず。

前のネクロン戦で動かなさ過ぎたので、今回は動こうと思ってただ前進したこと、
ロッバがやたら脅威に見えて相手から見ても判り易い程に固執しすぎたこと、
何より戦力分散の愚を犯したのが敗因でした          敗因だらけですねw

この対戦では改めて戦術(っていうか考えることそのもの)の大切さを学ばせていただきましたし、
戦い方についても沢山アドバイスを頂けた貴重な対戦でした。

その割にはレポートが遅れたりレポートの文面が露骨に判りにくいのは、
なんだかんだでフルボッコにされたのがトラウマだったからですorz
一行書くたびにダメージが…!

あと、この戦いで初めてデフコプタやコマンドの使い方を学んだのでした
(奇襲とか予備戦力とか)。
posted by XIII at 10:49| Comment(2) | TrackBack(0) | バトルレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
どうも!トラウマをあたえたスペースオルクでございます(すいません)
自分もベテランの方々にボロボロに負けるとほんっとにそのアーミー見るだけで「イヤ〜」になりますから、判りますよ!
逆に自分もコマンドやメガノブの有効性に気づかせていただいた有益な対戦でした!
また対戦お願いします! 次回はうちのウルトラマリーンとお願いします!
Posted by spaceork at 2011年09月07日 10:18
その節はどうもありがとうございました!
でもとても勉強になりました。
生きた戦術を体験できて嬉しかったです。
これ以降、どう戦おうか考える癖もつきましたし。
また対戦お願いします!spaceorkさんのメガバイクアーミーも拝見したいですしw
Posted by XIII at 2011年09月08日 08:52
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/224534577
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。