2012年12月25日

人生初フォージ1

書いてる途中で投稿してしまうとか。
というわけで仕切り直し。

ミニチュアゲームのウォーハンマー、とりわけ40Kをやってる人は
どこかの時点でForgeWorldの製品を知ることになります。
ForgeWorldはGamesWorkshopが保管しきれない設定を拾い上げ、
製品化してるメーカーで、かっちょいいモデルを沢山リリースしてます。
forgeの存在を知ってからこっち、頑なにあそこのミニチュアを
買わないようにしてたのですが(いよいよ歯止めが利かなくなるし)、
とうとう購入しました。人生初フォージです。


こいつ。
到着.jpg
商品上.jpg
はい、zone mortalisです。
RoRさんとこのサイトで見て以来、ずっと心の大部分を占めてました。
しかし買う買う詐欺が横行している自分のツィートで宣言しておいて
買わないのもアレだなと思い、家に到着するまで黙っていたのでした。
送料無料といいながらUPSからちゃっかりお金を(2千円弱)要求されるあたり安心の
海外通販クオリティー。

早速洗浄にとりかかる。forgeのモデルは離型剤でベタベタと聞いてるので、
歓喜天の城の圭さんご紹介の激泡キッチンクリーナーで挑むことに。
前面に1回かける毎に激泡を2本消費しつつ、2セット洗浄。
洗濯中.jpg
しかし水につけると油が浮かぶ。
これはおかしい、激泡ですらforgeのギタギタ油にはかなわないというのか…!と、
クレンザーとブラシ持ち出して洗い始めたとたんに疑問氷解。そういや裏面洗ってねぇ。
かくて激泡2セット、クレンザーで全面磨き、その後細かいディティールに入り込んだ油を
取るため、何かお脳の病気みたいに執拗に激泡吹きつけてようやく離型剤が全部落ち切った錯覚に
陥りました。
激泡6本、クレンザー1本使い切った瞬間でした。

かくて一晩風通しのいい部屋に放置して、次の日サフ吹きに。
サフを室内でやるという暴挙に出たのですが、これについてはまた別の項にて。
サフ前.jpg
 完成イメージはインペリアルガードの要塞でいきます。
それなら敵に乗っ取られててもおかしくない(失礼思考)。
 それはさておき、このクラスの体積を誇る物体に筆塗りで一から色を付けてく労力は、
シタデルの情景ボードを作ったときに身に沁みてるので、今回はアーミーペインターの
色付きサーフェイサー「アーミーグリーン」を使って緑一色にすることとしました。
アーミーグリー.jpg
 2本どころじゃ足りないかもしれないと思い、オルカファクトリーさんで
更に2本買い足して計4本、これで怖いものはない!と意気揚々となったはいいのですが、
後ほど実は「アーミーグリーン」を2本使いきってサフ吹き終えた後、残り2本が
「グリーンスキン」(要は違う色)だったことに気づいて戦慄したという。

で、吹いた結果がこんな感じです。
サフ後.jpg
悪くない。
これからブラストドアセットの準備に取り掛かり、洗ったら同様にサフを吹いて、
細部のペイントに取り掛かります。
はやくこれでゲームしたい。
posted by XIII at 22:57| Comment(2) | TrackBack(0) | warhammer40k | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
XIIIさん、ご無沙汰しております!
ブログのタイトルが変わっていたことに気がつかなくって、めんたむのウォーハンマーアンテナから直接飛んできた瞬間にゾーンモータリス”!!!うおお!誰だこの熱い人!ってXIIIさんじゃん!!(笑)みたいな、すみません、失礼発言連発で・・・。

しかし、いよいよ導入ですね。ゾーンモータリス。
しかも緑系のIG風要塞をイメージという発想も素敵です!僕の赤系とはまた違ったカッコイイ感じになりそうで期待しています!洗浄が終われば半分終わったようなものですから、残りもぜひ頑張ってくださいね。
Posted by Rman at 2012年12月25日 23:23
Rmanさん、コメントありがとうございます!
激励いただくと作業にも気合が入ります。
私も早くこれでゲームしてレポートなぞ作りたいので、年末正月で完成させたいです。

あとブログのタイトル変更の件、連絡遅れましてすいませんでした。
Posted by XIII at 2012年12月26日 10:52
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。