2013年01月09日

WarPaint(Army painter) メガペイントセット ファーストインプレッション

昨年末に買ってしまっていたのでした。
ここのサフがままお手頃価格で、かつ性能も良い、
カラーバリエーションも沢山ある、と好印象でしたので、
興味が沸いておったのです。価格はオルカファクトリーさんところで12,500円。
キャンペーンで送料無料。海外で買っても、送料含めると
あまり変わらないので良心的です。

これが外観。
army painter.jpg
そして中身は、@Armypainterブランドの筆6本 
A小冊子3冊 BWarPaint 計36本

@の筆は、ラージブラシ除いて持ち手が三角形になってて
持ちやすいんです。この形状が知らぬ間に日本で代理店経由で
売り出され、知らぬ間に速攻撤退してた、筆の名門(らしい)
シュプリンガーピンセル社の筆を思い起こします。
筆の使い勝手も自分好みです。
brush.jpg

A小冊子はペイントガイド1冊にカタログ2冊。
個人的にペイントガイドにあるスペースマリーンもどきと
オルクもどきのフィギュアに笑わせてもらいました(本末転倒)。
guide.jpg

Bは正確にはカラー35本、ツヤ消しのバニッシュが1本です。
color.jpg
画像じゃゴチャにしてますが、実際は4本づつ小分けにされてました。
ボトル形状はファレホカラーと同じ、容量も変わらずです。
カラーはまだ数色しか試してませんが、隠蔽度も発色も良好だと思います。
旧シタデルカラーで弱かった金色の隠蔽度も、アーミーペインターでは以下の通りです。
gold.jpg
少し水でうすめた状態で2度塗りしました。
下地がグリーンのサフだからか(このサフもアーミーペインター製)、
やたら金色が映えます。

結論。買ってよかった。
当面テレイン用ペイント塗料として運用してく予定です。
posted by XIII at 09:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 造型その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/312243564
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。