2013年07月30日

しばらくウォーマシンを楽しんでいたのです

ここしばらく、徳島ミニチュアゲーム会で40Kで
盛り上がったり、徳ミニ会内ウォーマシン部(2名)で
ここ1ヶ月ルール覚える為もあり、何度も戦ったりで充実しておりましたとさ。

retribution.JPG
gordson.JPG
ritori1.JPG
このかっこいいレトリビューションと、ルーリックを塗りあげたドワT君に
全敗していたのですがorz、先日、ようやくシグナーのバトルグループボックス構成で
勝利できたのでした。ヤッター!
cygnar gorten.JPG

というか、ウォージャックの特殊能力を見落としまくりで、
それらを認識して、ギリギリのところで掴んだ勝利でした。
これでようやく前進できる。ということで増援したのが以下3体。
ガンメイジアデプト
gunmage adept.JPG
キャプテン・アーランストレンジウェイ
arlan strange.JPG
ハンター
hunter.JPG

ハンターあたりはディフォルメ具合がかっこよくて気に入ってます。
その増援を初投入しての対ギャリス レトリビューション戦。
cygnar tate.JPG
阿呆な縦配置した揚句w、距離感をつかめておらず早々に新ユニットを撃たれた上に
ギャリス爺のフィートでフォーカス消されてぼっこぼこにされたのでした。
次回こそは勝つ。


で、噂のコンバージェンスオブシリスも作っていたのです。
convergence cyriss.JPG
galbanager.JPG
シンセリオンの、中世の拷問道具と近代工具のハイブリッドさが
ツボにハマって大のお気に入りです。
何度かこいつらを用いて、対戦をしましたが、ドワT君のレトリビューションとは
相性が良すぎるらしく、あまり悩まずとも勝てるのでちょっとの間封印。
cygnar ritori1.JPG
conver vs ritri.JPG

そしてイントロ戦用にクライクスのスターターも作っていたのでした。
cryx.JPG
ネットで見てる分には強いらしいのですが、こいつらでは未だ勝ち筋が見えないところ。
なんとか勝たせてやりたいところです。

ウォーマシンはミオニチュア1体1体にペイントを集中できるので気に入ってます。
posted by XIII at 16:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ウォーマシン/ホーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。