2014年02月14日

ウォーマシン 15P戦 in2/11

ディストピアンウォーズ800P戦の後は、
ウォーマシン15P戦やりましたよ。

相手のリトリビューションを倒すべく、うちのシグナーさんもユニットを増強。
リトリビューションの性質に対策を練ったつもりのロスター。
 ウォーキャスター:ストライカー
 ウォージャック:チャージャー、ファイアフライ
 ユニット:ブラック13thストライクチーム、ガンメイジ&オフィサー

相手のリトリビューション
 ウォーキャスター:カエリッサ
 ウォージャック:フェニックス、グリフォン
 ユニット:ハルバーディア&ユニットアタッチメント
 ソロ:メイジハンターアサシン

Wturn1.jpg

1ターン目、ステルス無視とスナイプでなんとかアサシンを落とすも、
間合いをミスって前に出すぎたガンメイジにフェニックスをチャネルした
カエリッサのスペルが炸裂、いきなりオフィサーを失う事態に。
Wturn2.jpg
また、強射撃ユニットのはずのストライクチームもアーケンインフェルノ撃ちたさに
前に出し過ぎて次のラウンドで討ちとられる羽目に。

次のターン、これはいかんとハルバーディアの相手をしてたチャージャーを
呼び戻しハルバーディアの相手をストライクチーム2体に任せるも、
その間にファイアフライが敵ミュルミドン2体からリンチされてコーテックスと
右腕残しシステム損壊。虫の息に。
更にカエリッサのフィートが炸裂、オフィサーを失ったガンメイジは最早ステルスを
崩せず更に数を減らし残り1体。
Wturn3.jpg
ストライクチームもハルバーディアのコンバインドアタックで着実に減らされる。
逆に無理やり言えば高いDEFのお陰で敵を引き付けてくれるとも。
守りに入ったら負けは確実だったので、ストライカーとガンメイジの生き残りは
カエリッサに向けてラン。

途中のターンでストライカーが背中からグリフォンにばっさり切られるも
アーケンシールドのおかげで6ダメージで済み、なんとかカエリッサに接敵。
全壊確実と思われたファイアフライも相手がスローをしたため生き残り、
なんとか戦闘続行。遅れたチャージャーもグリフォンに切りかかる。
Wturn4.jpg
ランしたためストライカーはフィートも使えず、後ろからのフェニックス、グリフォンからの
攻撃に沈むかと思われたが相手はなんと全て攻撃を外し生き延びる。

最後は持てる全てのフォーカスを使ったストライカーがカエリッサを打ち倒し、シグナー辛勝。

とかく位置取りが壊滅的に下手で、相手のダイスの出目が悪くなかったら
2ターンかそこらで負けが決まっていた勝負でした。反省しきり。
あと俺が使うファイアフライはエレクトロリープが弱いので当面封印ですorz
posted by XIII at 16:02| Comment(0) | TrackBack(0) | ウォーマシン/ホーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。