2011年10月14日

DeathWatch RPGのセッションをやってきたのでした。

先週の日曜日に、念願のWarHammer 40K RPG: Death Watchの
セッションをやってきたのでした。ご参加頂いた皆さん、ありがとうございました。
シナリオはFFG社で配布されているサンプルシナリオ「Final Sanction」。
サンプルと言うにはボリュームが多く、詳細描写を増やすと2回分のセッションに
なりそうな程のシナリオです。

以下FinalSancutionのネタバレ有り。

続きを読む
posted by XIII at 18:45| Comment(0) | TrackBack(0) | DeathWatch | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月09日

杯と剣作成中

ブラッドエンジェル戦団出身デスウォッチのアクセサリーは杯を
バックパックに載せると決めたのでグリーンスタッフで作成中です。
続きを読む
posted by XIII at 21:53| Comment(0) | TrackBack(0) | DeathWatch | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月08日

ウルトラマリーン用のふんどし作成

他のデスウォッチマリーンとの違いを作るため、
ウルトラマリーン戦団出身のデスウォッチに付ける
前垂れというか、ふんどしを作成してました。
続きを読む
posted by XIII at 16:43| Comment(0) | TrackBack(0) | DeathWatch | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月03日

デスウォッチマリーンを塗ってました

2月11日に行われるウォーハンマーオンリーコンベンションで使うため、
デスウォッチマリーンを塗ってました。
ウルトラマリーン、ストームワーデン、そして出身戦団未定のアポシカリーです。
deathwatch.jpg
焦点ぼやけとる。
完成度は80%といったところです。
ハルバーディア1体塗るのに1日かかってたところから3倍早くなりましたw

ウツロラマリーンデスウォッチはコデックスチャプターなので
まんまマリーンを黒く塗ってOKでしたが、ストームワーデンは
なんと毛皮マントを付けてる物好きです。なのでエンパイアピストラーの
マントを削って、その上からグリーンスタッフで毛皮部分を被せることにしました。
パテが乾いたらサフ吹いてマント塗って完成です。

ダークエンジェルやスペースウルフは注文してたのが到着次第作成です。

あ、しまった。ブラッドエンジェルデスウォッチのことすっかり忘れてた。
タグ:WARHAMMER
posted by XIII at 21:58| Comment(0) | TrackBack(0) | DeathWatch | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月16日

Death WatchのGM準備に着手しました

次のウォーハンマーオンリーコン用に向けて、
40kRPGのDeathWatchデモキットを読んでいってます。

-----------------------
Death Watch序文

一万年の永きにわたり、皇帝はテラの黄金の台座から動かずにいる。
皇帝は神々に選ばれし人類の指導者にして、無尽蔵の強大なる兵を束ねる百万世界の王である。
皇帝は技術の暗黒時代の力によりその腐肉を繋ぎとめ、日に千を下らぬ生贄の魂によりその命を保つ死者の王でもある。
それでも皇帝は不死であり、不断の警戒を行っている。
強大なる戦闘艦隊が悪魔の徘徊する瘴気に満ちた<歪み>を介し、星間航行を可能とする、皇帝の超能力により発振される星辰波<アストロノミカン>。
数え切れぬほどの世界で、皇帝の名の下に戦い続ける強大な兵達、しかし絶え間なく現れるエイリアン、反逆者、ミュータントなどの脅威を防ぎきるには充分ではない。
そのような時代で、人は数兆もの中の誰かでしかない。想像しうるもっとも残酷で血まみれの生を送ることとなるのだ。


だが君は果たして誰でも無い一人であろうか?否だ。


君は伝説的な戦闘者<アデプトゥス・アスタルテス>だ。
<帝国>の崩壊に抗い、終わりなき戦争の最前線に立つ戦士であり、神なる皇帝が遣わしたもうた最も強大なる英雄の一人だ。
絶望的な敵と相対するこの昏き時代に、最も求められる戦士として生まれたのだ。

-------------------
Dark Heresyの序文と比べて、マリーンの立ち位置を強調する文面になってます。

プレイヤーはスペースマリーン戦団の中でも対異種族に特化した特殊部隊、
デスウォッチのキルチーム隊員となります。この特殊部隊、異端審問庁の
ordo xenos<純潔の団>の所属となってます。
スペースマリーンの諸戦団の中でも、特に異種族との戦いに才能を見せた者が
誘われるのだとか。

まあ、その割には敵は反逆者、エイリアン、ディーモンとかいつもどおりのことを
書いてましたがw
まあ、追い詰められればどんな敵とだって戦わざるを得ないということでしょう。

DarkHeresyで人間が強大な敵に立ち向かうのに対して、
DeathWatchで超兵士となってより強大な敵と戦うという違いがあるので
セッションを行うのが楽しみです。

2ヶ月で読み終えればいいけど…
posted by XIII at 12:26| Comment(0) | TrackBack(0) | DeathWatch | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。